College Road Trip –コースタル・キャロライナ大学

College Road Trip –コースタル・キャロライナ大学

                       

アメリカ·東海岸線沿いをゆくカレッジロードトリップ

2019年11月、温かく秋晴れが綺麗なとある一日。Athletes USAのメンバーは4人は黒いヴォルクス·ワーゲン ジェッタいっぱいに荷物を詰め込み、旅に出掛けます。

彼らはフロリダ州·パームビーチにあるオフィスを出発し、東海岸沿いを北上します。最終目的地はニューヨーク州·マンハッタン。

本日は弊社サポートアスリートであるモーテン·ティム君とスターゲストとしてポール·オーデンダール君を迎えいれ、コースタル·キャロライナ大学のキャンパスの様子を一緒に紹介していきたいと思います。

今回の旅の目的は、12日間ととてもタイトなスケジュールの間になるべく多くの大学と弊社のサポート選手を訪問することです。

サウスキャロライナ州コンウェイに位置するコースタル・キャロライナ大学を皮切りに北上し、ニューヨーク州ブロンクスにあるモンロー・カレッジフォーダム大学、ニューヨーク州ニューロシェルにあるアイオナカレッジ、ニューヨーク州ブルックビルにあるロングアイランド大学ポスト校、ニューヨーク州ロングアイランドにあるニューヨーク州立大学ストーニー・ブルック校、ニューヨーク州ナッソーカウンティーにあるホフストラ大学、ニューヨーク州ニャックにあるニャック・カレッジ、ニューヨーク州ブロンクスビルにあるコンコルディア・カレッジ、メリーランド州カレッジパークにあるメリーランド大学、ノースキャロライナ州チャペルヒルにあるノースキャロライナ大学チャペルヒル校を訪問します。

将来のアメリカの大学で学生アスリートになりたいと考えている生徒さんによりリアルな学生生活の様子や声を提供できるように、私たちは弊社サポートアスリートに直接会い、彼らの大学での体験について聞いてきました。

これからみなさんに美しいキャンパスや素晴らしいトレーニング施設、学生寮などアメリカの大学の中身をお見せいたします。そして道の途中でたくさんの素敵な人々にも出会います。素晴らしい体験をする心の準備はできていますか?

コースタル·キャロライナ大学でのサッカー奨学金

最初の停留地はサウスキャロライナ州コンウェイにあるコースタル·キャロライナ大学。今回は元WARUBIスポーツのインターンであり、現在はコースタル·キャロライナ大学サッカー部に所属するモーテン·ティム君を訪問します。

モーテン君は、約4年前にドイツ·ティーリンゲンからアメリカに渡ってきました。一年目のシーズンをサウスキャロライナ大学アップステート校で過ごした後に、コースタル·キャロライナ大学に転校しあとの三年間をここで過ごします。彼は現在、学士号を修得するために最後の学期を迎えているところです。

昨シーズン、モーテン君と彼のチームは、NCAA全国大会の二回戦まで駒を進めた他に、サンベルト·カンファレンスのチャンピオンに輝きました。

コースタル·キャロライナ大学

コースタル·キャロライナ大学(以下CCU)は1954年サウスキャロライナ州コンウェイに設立され 1993年に独立大学として認定されます。 2010年に大学は建設ラッシュを経験し、2017年に初めて生徒数が10,600人に到達しました。2016/2017年シーズンにCCUアスレチックプログラム、通称チャントクリアー*はNCAAディビジョン1のサン·ベルト カンファレンスのメンバーに加わり、同年に野球部がNCAAカレッジワールドシリーズ(全米大学野球選手権)で優勝し、これがCCUにとって初めてのナショナルタイトルになります。CCUのスポーツチームはキャンパス内に所在するとても素晴らしい練習施設やスタジアムにて練習や試合をする特権を与えられます。

大学はすべての学生に対して最初の2年間をキャンパス内で暮らすことを要求しています。大学は約2.5平方kmの広い敷地内に4,800人が住める居住環境を提供しています。2年間キャンパス内で暮らした後に、学生は大学の周りの住宅団地に住むことができます。CCUは学士号、修士号、博士号のプログラムを提供しています。

*各大学の大学スポーツチームにはニックネームが存在する。

コースタル·キャロライナ大学のキャンパスツアー

次の目的地はニューヨーク州ブロンクスにあるモンロー·カレッジ。11月半ばということもあり、気温が冷え込み始め、さらにフロリダに比べとても気温が低かったため運転がとても長く感じました。 旅は続く…。

モーテン君のプロフィール > warubi-sports.com/morten-timm

モーテン·ティム君の Instagram & ポール·オーデンダール君のInstagram

Athletes USA大学リクルーティングの情報はこちらから > athletesusa.org

ビデオ編集: Nick Stremel